中絶手術をやるクリニックの選び方について

いたずらに人に尋ねない配慮も必要

子宮が妊娠できないようなダメージを受けてしまうことがあるので、腕のよい医師のいる病院にしたほうがいいのです。
私の場合は、技術的にも高い産婦人科ということと、精神的にも支えてくれる医師がいる病院でしたから、その後、あまり深刻に落ち込むことなくすごすことができました。
それでも中絶をしてからの自分の気持ちの立て直しというのには、時間がかかったように思えます。
とくに35歳という年齢を超えていたので、中絶してしまった体のダメージはどの程度のものなのかと思っていましたし、自分には親になる資格はあるのだろうかということを、いつも考えるような日々でつらかったです。
それでも、その後、再び不妊治療をして妊娠に至ることができました。
そのときも出生前検査を受けました。
受けるときは本当に、つらかったのですが、そのときは問題ないということでその後出産に至りました。
新しい命を産むということは、女性にしかできないことです。
でも、すべてが問題がなく出産に至るケースではないです。
ですから妊娠から出産はとても、デリケートなことなので、いたずらに人に尋ねない配慮も必要だと思います。

中絶をせざるを得ない場合もある本当に辛かったですいたずらに人に尋ねない配慮も必要